ぽちゃ婚で自由な恋愛を生き抜く >  ぽっちゃり女子の人生が前向きになる意識改革

ぽっちゃり女子の人生が前向きになる意識改革

この記事では、沈んでいる気持ちを和らげる方法について紹介します。

例えば、「人間関係で悩んでいる」「仕事が上手くいかない」「失恋から立ち直れない」「新しい出会いがなくて婚期を焦ってしまう」、日常に有り触れているけど、なかなか解決できない状況ってありますよね。

そんな精神状態だと、仕事やプライベートの時間も悶々と考えてしまって、集中力を欠く場面も多くなっちゃうと思います。

そこで、気分が落ち気味な時に、短時間で少しでも上向きに修正できるように、1分でできる意識の改革を考えてみました。

改革と言っても、そんな大袈裟なものではありません。

ちょっとした一言や考え方の変化で、その日の生活クオリティーがグンと改善しますよ。

稀に、逆境に強い人もいますが、ネガティブな状況を自分で打破してポジティブに変換できる人には不要な話かもしれません。

目次

恋愛の悩み

ここでは、片想いや失恋で辛い状態にある時に、相手の気持ちを割り切る方法について話をしたいと思います。

ちょっと気になっている人がいる時、なんとなく相手とうまくいきそうな予感があると、毎日の恋の進展が楽しみです。

いつもより多く話したとか、連絡先の交換をしたとか、相手がたくさん質問してくれたとか、距離が縮まっていく日々が楽しくて仕方ないですよね。

逆に、友達以上と思っていた人に恋人がいたり、他に好きな人がいるとわかった時は、勘違いしていた自分が情けなくて切なくなります。

片想いの時は、まだ次の恋愛に向けて舵を切りやすいですが、フラれて失恋した時は、すんなり割り切るのはとても難しい。

忘れようと思っても、ふとした時に、楽しかった頃の想い出を思い浮かべてしまって、仕事やプライベートに集中できないです。

無理だと思っても、相手からの連絡を待ってしまったり、過去の行動を後悔して心が沈んでしまうことも多いと思います。

これは女性でも男性でも同じで、心ここにあらずの状態が数ヶ月続くことも当たり前のようにあります。

失恋のショックって、なぜ長く引きずっちゃうのでしょうね。

好きだった人のことは気にならなくなってきたのに、心の隙間は埋まらない。

それはなぜかというと、相手のことよりも、その時楽しかった自分のことが忘れられないからです。

そこを払拭するためには、新しい出会いを積極的に探したり、何か別の楽しいことに打ち込むのが手っ取り早い方法です。

出会いは別れの始まりといいますが、誰かが別れるから、他の誰かに出会うチャンスが訪れるとも考えられます。

自分で思っているほど、過去の相手は自分のことなんて何も考えていません。

次に待っている相手のためにも、自分に自信を持って、次は後悔しないような行動を心掛けていきましょう。

» ぽっちゃり好き男性との婚活

» ぽっちゃり好き男性との恋人マッチング

人間関係の悩み

ここでは、他人との関係が悪化する原因は、他人ではなく自分にもあるという話をしたいと思います。

人間関係の悩みを抱えている方の特徴として、必要以上に強がったり我慢してしまう人が多いと思われます。

要は、自分の言いたいことや、やりたいことをハッキリ言えなくて、相手の反応に合わせてしまう傾向のある人です。

ある意味、相手のことを思ってあげられる優しい人なわけですが、相手の反応が悪いとストレスを感じたり、苦手意識を持ってしまう場合もあります。

しかし、自分は嫌われたくないし、できることなら誰からも好かれたい。

そのプライドが強ければ強いほど、1 つ人間関係が崩れると、それまで良好な関係だったものまで疑ってしまいたくなります。

何事もないことに対して、必要以上に心配してついつい悪い方向に考えてしまったり、相手の歩み寄りに対しても、強がって素直に受け入れられなくなって悪循環に陥ることもあります。

例えば、LINE の返信をわざと遅らせて相手の反応を伺ったり、素っ気ない返事をしてしまったりしたことはありませんか?

自分を良く見せようとして、普段とは違う自分で接しても相手は離れていってしまうだけです。

普段通りの自分を出して、嫌われたり好意を持たれないようであれば、それは本当に合わない人だったということで割り切ることもできます。

仕事や生活において簡単に切れない関係の人もいるかもしれませんが、我慢するよりは自分に素直になって接し続ければいいと思います。

逆に、ありのままの自分を受け入れてくれる人も少なからずいるハズです。

その人を大事にしていくことで、余計なプライドも捨てることができますし、他の人に対しても自然な自分で接することができるようになっていきます。

» ぽっちゃり好き男性との婚活

» ぽっちゃり好き男性との恋人マッチング

幸せ満足度を高めるには

ここでは、自分に対する満足度と、他人と比較した時のギャップについて書いていきたいと思います。

収入の多さに関係なく生活水準が人それぞれなように、幸福感についても個人差があります。

知り合いのテニス仲間に、旦那さんや子供と幸せそうな結婚生活を送ってそうに見える人がいますが、実は家の中では完全に別居状態と聞いてビックリしたことがあります。

逆に、職場では仕事の出来が悪く、後輩からも全然評価されてない人がいましたが、プライベートでは人気者で、イベントや合コンを企画開催するのに長けていた人もいました。

すべてを得ようとすると無理が出てきますし、他人の良い部分と比較すると自分が恵まれてないような劣等感を感じてしまうのは誰にでもあることですよね。

前に、一緒に食事に行った女性としていた会話の中で、「可愛げがないよね(笑)」という発言をしてしまったことがあります。

その女性、食べに行くお店選びはすごく積極的でたくさんの候補を出してくれたのですが、LINE のやり取りが事務的でレスポンスも悪く素っ気ない。

本当に楽しみにしてくれているのか、嫌々約束したのではないかと、ものすごく不安になったくらいです。

男性からすると、嘘でもいいので、「明日、すごく楽しみにしてます♪」とか「週末が待ち遠しいです!!」みたいなメッセージを事前に期待しちゃうものなんですよ(笑)

あっ、言っておきますが、私がその女性から嫌われているとか避けられているから適当な対応というわけではなくて、ちゃんとした長年の友達ですよ。

実際、食事に行ったら、すごく楽しみにしていたみたいで、オシャレにも気を使って来てくれました。

その中で、「どうしたらいい人と出会えるかな?」って質問されたので、「もう少し可愛げを出してみたら?」って答えたのですよね。

そうしたら、思い出したかのように、「前に付き合ってた人からも同じこと言われた(笑)」って言って、ちょっぴりショックを受けていました。

でも、複数の人から同じことを言われたということは、可愛げを出せないのはその人の個性で、無理にそこを頑張るよりも、他の良いところを前面に出していったらいいわけですよね。

本人の中では、私との LINE の応対は頑張っていた方らしく、自分に必要ないと思ったメッセージは普通に既読スルーしているらしいです。

個人的には、可愛げがあった方が男受けはいいような気はしますが、だからといって恋愛が成立しなければ、その女性にとって意味がありません。

別の魅力を感じ取ってくれる人がきっといるハズなので、そこを理解できる人と巡り合った方が幸せですよね。

例えば、社会人になってから、職場の人たちと上手くいかず、友達が少ないと感じている人がいます。

しかし、その数少ない会社の友達や学生時代の友人の中に、信頼して本音を話せる人が数人いたら、それは素晴らしいことだと思います。

逆に、会社の中で顔が広く、誰とでも話せるような人がいたらすごく羨ましいですが、その人が本音をぶつけられる人がいなかったら、それはそれで淋しいことです。

もちろん、どちらが良い悪いというわけではなく、何かが足りなくても、別の何かでカバーできていたら十分に幸せだということです。

» ぽっちゃり好き男性との婚活

» ぽっちゃり好き男性との恋人マッチング

仕事や今後のキャリアについての悩み

ここでは、仕事における人間関係ではなく、仕事への接し方における悩みについて書いていきたいと思います。

飲み会の席などで、よく、仕事ができる人と仕事ができない人の違いを話し始める人がいますが、そのような人は今の立場からの目線だけで語っている可能性が高く信憑性に欠けます。

仕事ができる人という定義は、会社や組織によって違うので一概には言えないですが、できる人ほど自分の理論は語らず聞き手に回って相談を受けることが多いと思います。

また、普段の仕事でも、できる人は行動で周りを納得させる力を持っています。

逆に、できないなという人は、ひたすら言葉でいいくるめようとしたり、挙句の果てには言い訳になっていることもしばしば・・・。

自分の成果に対して、やたらとお金を求めたり、愚痴や不満を常日頃から言っている人も該当してそうな気がします。

もちろん、お金は会社への貢献に対する対価となりますが、できる人は金銭よりも自分の成長を考えている人が多いです。

社会に出て、何年か働いていたら、この人と一緒に仕事がしたいとか、この人みたいになりたいと思える人に出会う機会があると思います。

自分の今やっている仕事に満足し、その仕事を通じて、将来的にやりたいことに近付けていく努力をしていると、いつの間にか自分にも人が付いてきます。

この人と一緒に仕事がしたいと、他人から思ってもらえるようになった時ですね。

私も過去に、この人みたいになりたいと思える人が何人かいましたが、その人たちはその後、起業したり、転職して大きな舞台で活躍する人になっていました。

一緒に仕事をしていた時に、もっとスピード感を合わせて接することができていたらと後悔しています。

そうなのです。

やりたいと思うことがあったら、まずはやってみることが重要で、やるやる詐欺になってしまうのが一番怖いです。

このスピード感については、ホリエモン(堀江貴文)さんも書籍やメルマガの中でよく言っていますが、私もこの意見については共感できる部分です。

現代は、女性も男性と対等にビジネスの場で活躍できる時代となりました。

まずは、目の前の仕事を頑張り、やりたいことが別にあるのなら趣味でも副業でも会社への事業計画の提案でも、今すぐできることはたくさんあります。

そこをやるかやらないかで、仕事に対する姿勢も変わってくると思います。

私も、28 歳の時に現状を打破するために、個人事業主として独立した過去があります。

いつまでも、時間がないからとか、女性だからという言い訳をしていると、不満を持ち続けながら何年も経過しちゃいます・・・。

どうせなら、楽しんで仕事をしたいですし、今足りないものがあるなら、今から補っていけば十分間に合いますよ。

» ぽっちゃり好き男性との婚活

» ぽっちゃり好き男性との恋人マッチング

当サイトについて

女性と同じく、男性にも色々な悩みや相談したいことがあります。

しかし、特に異性に対しての問題は、同性に相談してもなかなか解決しない場合が多いです。

そこで、女性の悩みを男性目線で考えて、勇気を出してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

Copyright(c) 2018 ぽちゃ婚で自由な恋愛を生き抜く. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com